忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>>pierre  08-8-20   17:23
>>たしかに貴方が言われるように


>今の若者たちは左派勢力に対して自分たちの味方だなんてちっとも思っていないんです

>>というのは、ある程度真実でしょう。また、

>左派勢力の不作為

>>もあったでしょう。

おっ?一応は認めるのか?

>>しかし、貴方のように「労働者」を「ワーキングプア階層」と敵対する階級としてひとまとめで見るのは、明らかに事実に反します。

認めてないっ(^^;

>>大阪府の職員組合のケースを私はよく知りませんが、

知らなきゃ反論しないんじゃないのか?フツーは

>>民間企業では正社員といっても、少ない人員しか与えられず長時間労働に追われ、あるいはまた不況が来ればリストラの恐怖におののく人もたくさんいるのです。つまり、「労働者」から「ワーキングプア」への垣根はかなり低く(逆は真ならず)、直ぐに乗り越えられるものなのです。ですから、この両者を単純に敵対していると見るのは間違いだし、そういう発想だけでは事態を変える手立てにならないでしょう。

少しピントがずれてるんじゃないか?いや、わざとはぐらかしているのか?
繰り返すが、正社員がワーキングプアになる可能性を議論しているんじゃなくて、正社員(組合)がワーキングプアを積極的に生産しようと、バリヤを張っているんじゃないか、まさに敵対している、と赤木氏は主張しているんだが・・・だから、peace氏は「オマイさんには重大な間違いがある」と言ったんだ。

>>また、貴方は資本家と労働者が手を結んでいるように言われますが、本当にそうでしょうか。労働者が「不作為」でワーキングプアを生み出すのに一役買ってきたことは否定しませんが

だろう?「労働者が『不作為』でワーキングプアを生み出すのに一役買ってきた」んだよ。言っとくけど、この場合の『不作為』は、「知らず知らず」とか、「やむを得ず」、じゃないんだぞ。要するに知っててやってきたんだ、談合と言われるにはちゃんと訳があるんだ。

>>それは「2つの階層が利害関係を調整」した結果とまでいうべきでしょうか。

「二つの階層が利害関係を調整した結果」なんだよ。世の中と言うものはそうやって動いていくものなんだ、見てりゃ判るだろうが。

>>ワーキングプアの問題はやがて多数の無年金高齢者につながり、放置しておけば問題は益々深刻化します。私は、そういう事態を少しでも変えるためには、八代氏のような発想の人が経済財政諮問会議議員であることが問題だと言っているのです。議論の本筋はそこにあります。

まぁ、八代何某にはなんも恨みつらみもなけりゃ、肩を持つ気もないが、問題点の正確な把握は適切な解決策に結びつく、と思うぞ、いつも言ってるけど。
あ、それと、

>ところで、新-老人党は弱者のためとあるが、参加している多くの人が「ロードーシャ」階層のため、と思っているようで気にかかる。
>もしかしたら私が場違いな場所に来てしまっただけかも知れぬ。

>いっそ(新-老人党の)スローガンも、
>「ロードーシャ」階層が楽して「長生きして良かった」と言う社会を築くために
>の方が良いかも知れぬ。弱者なんて言葉は使わない方が良い。


わっはっはっ・・・
ずいぶんきついな、このセリフは。オイラが吐けば従来なら、ソッコー削除&1ペナもんだわな。

「90年代の左派勢力」なんて言われてるが、それが珠氏を筆頭とする新-老人党の面々に他ならないことに彼(彼女)ら自身気がついていない。
いや、まてよ、ソコんとこをあえて隠して、多くの老人を集めようとしているのか。
だから「あすこは胡散臭い」と言われるのか。
まぁ、官公労相手に説教垂れてみたところで、クソの役にも立たんが。

おまけ

>>e-seigi  008-8-18  15:06
>>彼が最近何を言ったかは知らないし、馬鹿でも正しいことを言うこともあるが、「日雇い派遣は選択の自由だ」とは狂気の沙汰である。

>>同じ労働をしても片方はボ‐ナスもあり、労災も付くのにそれを必要としない人間がいるはずはない。それを「選択の自由の拡大」だとは、馬鹿でも大学に滑り込める自分の恩恵を過大評価している、思い上がり以外の何ものでもない。


そうかぁ?世の中には、給料をもらったら、翌日から出てこない、んで、カネがなくなったらまた少し働く、なんていう奴もいるぞー?

オイラ、労務管理をしたことがあるが、あの頃ほとほと困ったもんだ。
いー加減なヤツってのは居るんだよ、いつでも、どこにでも。あ、オマイさんもか。

おまけのおまけ

>イワオ  08-8-24  2:11
>産業界もアナーキーな派遣だけでは困ります。だから「労働者」が必要なのです。
>しかし、労働者と「未組織労働者」の本質的な違いはありません。
>飼い犬と野良犬の違いくらいはありますが犬には間違い有りません。
>飼い犬はまず明日の糧が無いことはまずありません。だからといって野良犬とどこが違うかというと、糧が安定して供給されるか、そうでないかの違いくらいです。生活・思想への決定権はありません。


日本人にはもともと働くことを苦痛と受け止める観念はなかった。働き手を「飼い犬」とか「野良犬」とか言うのはまさにコミュニストの発想だ。

先日もどっかのTVで、ワーキングプアの若者をレポートしていたが、ハローワーク職員から履歴書を書くように言われ、その場で「えっ?ありませんよ、何も」「いや、特技とか、志望動機とか何か御社を選んだ理由があるでしょう」と言われ、その場でしぶしぶまさに履歴書に書きなぐっていたが、オイラが担当者でこんな履歴書見せられたら、絶対に採用しない。

結局はなんだかんだ人の所為にして言ってるけど「自業自得」なんだよ。いい加減に気づけ。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL