忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>【3008】Re:憲法9条擁護と 戦争責任の追及
>昭和 人氏 08-8-24 17:34
>15年戦争の原因は中国(満州等)外国へ出て行って、侵略的に自存自衛のためとして戦争を始めてしまった。


まぁ、大局的に見れば

「辛亥革命後の中国の混乱に乗じて、日本が朝鮮半島を足がかりに勢力圏拡大を図り、清朝の最後の皇帝・宣統帝溥儀を担いで満州国を作り上げたが、それが国際社会の承認を得られなかったことから孤立し、最後には英米との対立を深めて経済を封鎖され、自爆した」

という見方も出来なくはない。

しかし、良く考えてみろ。当時そんな行為は世界中の先進諸国ならば当たり前のこととして、皆行ってきていたわけであり、国際社会なんていったって、みんな産業革命以来の技術を以って世界を荒らしまわったドロボーじゃないか。

他のドロボーたちに比べれば、わが国は東亜の開放に成功したんだ。
わが国に感謝している国のほうが多いんだ・・・たとえそれが結果的にせよ トホホ・・・

シナも南北朝鮮も、お礼を言われこそすれ、文句なんか言えたスジじゃぁないんだぞ、ったく!

もっとひどいことをやっていながら、どいつもこいつも皆、今平然と常任理事国に名を連ねているじゃないか。それが世界の過去であり、現実であり、未来である、ということだ。

>私は純粋な自衛権の行使とは、日本国領土が外国から攻撃・侵害を受けた場合に許されるものと考えます。

そりゃそう思うのはアンタの勝手だけど、それって、いきなり本土決戦だぞ?だいじょぶか?
水際防御もへったくれもない、狭い国土でそんな防衛は戦術的に不可能だが、軍事を判って言ってるのかい?判ってないで発言すれば、そりゃもの嗤いの種にもなろうて。

「老人党どっと混む」でtomyk氏が2チャンネルを紹介してたけど、無防備平和宣言都市が日本の海岸沿いにずらーっと並んでくれれば、防衛上こんな都合のいい話はないって喜んでたっけ。

何せ、とりあえずそこは守る必要がないんだから、迎え撃つほうとしては縦深防御がとれる、ちっゅうことだわな。なるほど、ひきつけておいて叩くか、孫子の兵法?

>従って、最近問題になっている集団的自衛権の行使として、同盟国米国などの軍隊の支援はすべきでないし、法制局の憲法解釈のとおりであると思います。先にあげた15年戦争の引き金を引いた権限のある責任者は、外国との戦争を自ら始めています。今の日本国憲法9条は、そのような過ちを防ぐ歯止めとなっています。つまり、15年戦争の原因とその責任者を追及、(調査、考察、)することは、私にとっては、護憲9条運動の基礎となっているのです。私は これからの孫たちの生活の安全のために、15年戦争の過ちを、追求しつつ、護憲、国防を考えていきたい。マスコミ、教育などの責任も大きいと思っています。

こんな(↑)トンチキな意見にはさすがに見かねたか、

>【3009】Re:憲法9条擁護と 戦争責任の追及
>Gokai氏  08-8-24   21:34


>私も、我が日本国が戦争の当事者になることは絶対に回避したいのですが、そのためには、逆に、憲法9条は改正すべきだと思います。但し、現政権の元での改正には反対ですし、徴兵制にも反対です、念のため・・・ですので、現在の護憲派の人々のお考えが、同様に、論理の飛躍を抱えたままでの「9条護憲」であるなら、それは批難の対象ともなります。

あぁ、そうだ。非難の対象というか、嘲笑の対象になってるよ(^^;

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無防備都市宣言万歳!

>そりゃそう思うのはアンタの勝手だけど、それって、いきなり本土決戦だぞ?だいじょぶか?
>水際防御もへったくれもない、狭い国土でそんな防衛は戦術的に不可能だが、軍事を判って言ってるのかい?判ってないで発言すれば、そりゃもの嗤いの種にもなろうて。

そうなんですよねぇ。
自衛隊がどういう装備に金をかけてるかを理解していない。
「領海」という、最強の防壁を乗り込んでくる「侵攻部隊」をいかに撃破するかが問題であり、現行の憲法9条では、現代戦に対応できないんですよね。

>「老人党どっと混む」でtomyk氏が2チャンネルを紹介してたけど、無防備平和宣言都市が日本の海岸沿いにずらーっと並んでくれれば、防衛上こんな都合のいい話はないって喜んでたっけ。

>何せ、とりあえずそこは守る必要がないんだから、迎え撃つほうとしては縦深防御がとれる、ちっゅうことだわな。なるほど、ひきつけておいて叩くか、孫子の兵法?

あとですね、必要な地域が無防備都市宣言をしていれば、自衛隊が「占領」して陣地を気づけばよいのですよ。
何せ、「地方自治体」が勝手に宣言しているわけですから、自衛隊がそこを護るかどうかは、戦術任せw
必要なら自衛隊が守ればいいし、必要ないのなら「地方自治体」の責任で住民の安全を保障してもらえればいい。

まぁ、そういう「ネタ」的解釈なわけですが、これを本当に国が実行した場合、自分の住んでる地域が無防備都市にならないことを祈らなくてはw

tomyk 2008/08/26(Tuesday)21:46:55 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL