忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日から本業の「世間観察」を開始することにしよう。
先ずブログ手始めにはなんと言ってもこの人でしょう・・・(^^;

>0109  Re: 単なる雑談  ウミサチヒコ氏  08/07 09:40  
http://memweb.net/bn/Mc.exe?Parm=newrojin!NSKiji&Val=DATA!NSN0072&FTSIZE=12

>死についての考察


「死」についてたった八行・四百五十字くらいの「単なる雑談」スレッドで書き表すこと自体、普通の人にとっては大変に困難な作業だと思うのだが、彼の場合には、それは可能なのだろうか。

>死が特に残酷に思えるのは、その死が理不尽な時である。老衰で死ぬのは大往生と言って、むしろ目出度いことであり

ここまでは同意だけど、ウミ氏の教養に似つかわしくない、よって、どっかからのパクリと認定(アサヒか岩波か?)・・・(^^;

>また、山や川で死ぬのは本人の勝手だからどうでもいいとして、戦争で死んだり、警備の車に引かれて死ぬとなると人間は普通憤りを感ずるのだ。

「山や川で死ぬのは本人の勝手だからどうでもいいとして」難しいことには論理的思考が及ばないウミ氏だけあって、いとも簡単にさらっと片付けちゃっているけど、・・・そうか?そりゃおかしいと思うが。

山や川に行くのは死ぬのが目的じゃない、遊びだろうが。無事に帰ってきたら、おいしいものをパクパク食べたり、Hするつもりだった奴だって居るじゃろうに(^^;
それが叶わなくなっちゃったら、死んだ本人にとっちゃ理不尽じゃないのか?

「警備の車に引かれて死ぬ」ってのは、誰のことを言っているのだろうか・・・もしかして樺 美智子?ありゃ、学生やアカの野次馬たちに押しつぶされて、踏まれて死んだんだが。
まぁ「理不尽」といえば「理不尽」だが、大体あんなトコに一人でノコノコでかけていく女学生のほうにも責められるべき非があると思う、イラクのなんたらと同じだ。それに、

>昔の武士や天皇教時代の軍人は進んで死を選ぶのだから、これも目出度い(笑い)。

・・・相変わらず判りやすいなぁ・・・(^^;
まぁ、昔の武士のことはさておき、「天皇教時代の軍人」ってフレーズはBB氏やこころ氏、昭和人氏、流水氏、MNG氏、中井 豪(童咲)氏などの共通単語なわけで、案外この一言が言いたかっただけじゃないのか?

>交通事故で死ぬのも、運が悪かったというか自分で避けようと思えば避けられる死である場合が多いから、これも特殊な死に方として今論ずることではない。

そうか?「運が悪かった」って言うんだったらそのことを「理不尽」っていうんじゃないのか、普通は。

それに、「自分で避けようと思えば避けられる死である場合が多いから、これも特殊な死に方として今論ずることではない」なんて言ってるけど、交通事故は避けようと思えば避けられるものなのか?

そりゃ家ん中でじっとしてりゃ、避けられもしようが、そんなこと言ってられない人々と車であふれかえっている今の社会に、そんな理屈が通ると思っているのか?

やむを得ない事情(「遊び」だってこの場合にはやむを得ない事情だろうが)で車を使い、気をつけて運転しているにも拘らず、交通事故に遭っちゃったんだったら、こんな「理不尽な死」はないんじゃないか?相変わらず論旨が雑だよなぁ。

>さて、特に残酷なのは虐殺や防空壕の中での焼き討ち、原爆などであろう。本人の努力で避けようがないからだ。

戦争の悲惨さ、むごたらしさ、それこそその死の「理不尽さ」はこんな原稿用紙1枚分くらいの雑文で書きつくせるものか。
それでも敢えて書き残そう、というなら、もっと真面目に論旨を整理しろ。

>政治も軍も、人民に取り戻さなければならない。

その人民が支配しているあんたのお好きなシナは今一体どういう状況なんだ。
そんなにシナの属国になることを欲するのであれば、さっさと自分がシナ人に帰化するがいい。

今の日本で「政治も軍も、人民に取り戻さなければならない。」って、どうなって欲しいんだ。どういうことを望んでいるんだ。

示せるものなら具体的方法を示せ。そして、アピールして大衆の共感を得よ、平塚市議選で235票(投票総数の0.2%)集めたおじさんよ。

日に日に、世直し党はますます民意と乖離し、排他的になり、先鋭化し、独善的な狂気の集団に朽ち果てつつある。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たぶん、知らない。

開設おめでとうございます。

閑話休題

ウミサチヒコ氏は理不尽な死を身近で体感したことがないのだろうな。

体感というか身近で経験するとそんなに簡単に書けるもんじゃあない。

乏しい想像力で書いてしまうから、薄っぺらいペラペラの文章になっちまう。

退役軍人 URL 2008/08/08(Friday)19:22:01 Edit
ご返事有難うございます

まだまだ判らないことばかりですので、よろしくご指導ください。

ステディ ベア 2008/08/09(Saturday)09:23:42 Edit
責任皆無で何の寝言か

ウミサチヒコ氏の以下の発言に、鼻で笑ってしまいました。

>政治も軍も、人民に取り戻さなければならない。

根本的な軍事を理解せず、安全保障政策に関しては具体案を示せず、軍人を忌避し蔑む発言を繰り返して、何が「人民に取り戻さなければならない」か。

軍事的脅威に対して、軍・民に対する責任の取り方を心得てるわけがないですからねぇ。
所詮はくだらないアジテーション。

自分は「言ってみただけ」のレベルだと断言します。

tomyk 2008/08/09(Saturday)18:16:51 Edit
責任転嫁の風潮

tomykさん レス有難うございます。
おっしゃるとおりだと思います。

今、赤木 智弘の例のヤツ(↓)を読んでいるのですが
http://t-job.vis.ne.jp/base/maruyama.html

これなBB氏も同様の捉え方をしているのですが、ウミ氏の背骨は「責任転嫁」と「無知又は独善」としか思えません。

赤木 智弘については、別途どっと混むでやりたいと思います。では。

ステディ ベア 2008/08/09(Saturday)22:41:54 Edit
無題

本当に有益なブログのここの記事私の友人。私はコメントと質の高い仕事を維持言いたかった。私はちょうど今ブックマークあなたのブログをていると私は将来的に私の友人に続きを読むに戻ってきます!それは私のささやかな意見のブログによく合いますテーマにも上手く選ばれた色: )

canon eos 600d kit 2011/11/13(Sunday)10:38:18 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL