忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「でも、アメリカが、そう簡単に譲歩するとは考えられませんが」

「簡単に譲歩をしないでしょう。だから長くかかる。しかし、長引けば困るのはアメリカです。だから、早く決めろという圧力をかけているのです。ここは《政権の内部事情が複雑なので、結論を出すのに時間がかかる。もう少し待ってくれ、時間をかしてくれ》といっている方が得策です。」

んだったら、今後も普天間のままでってこった。沖縄県民をもてあそんでいるのは一体誰なんだ?

「信頼関係を損なうという人がいるようですが、信頼関係とはなにですか。日本の国民に対し、核持ち込みに関して、歴代の総理大臣に嘘をつかせていたのは、日本を信頼していたからですか。少なくとも日本の国民を信頼していなかったことになります。」

敵(国内にいる敵性国民を含む)に大事な軍事上の機密を教えるバカがどこにいる?この件は軍事を知るものなら常識だった話だ。どこの国でもあることなんだよ。

「鳩山内閣は、国民の皆さんと一緒にやって行きたいといっています。保守合同の時にCIAから岸は金銭的援助を受けました。岸は信頼されていたのですね。国民は信頼されていなかった。政府間の密約などが交わされる信頼関係を、まだ続けたいと思いますか」

アカの国内侵略から日本を守るために、本当に岸は良くやった。

「ナダさんは過激ですね」

「いやいや、おとなしいものです。むしろ外交は原則ではない、駆け引きだということを、若い政治家たちのいいたいだけです。喧嘩の仕方も知らないで大人になった連中に教えたいのです」

いやいや、思想が反日に偏向しているだけです。「外交は原則ではない、駆け引きだ」ってのはとぽっぽに言ってやってくれ。

「喧嘩の仕方ですか」

「そうです」

「喧嘩したらアメリカとの友好関係はどうなりますか」

「喧嘩は友好関係を損ないません。喧嘩友達はながい友情の関係のかたちです。」

「喧嘩は友好関係を損ないません」そりゃそうだが、今の鳩山の対米姿勢はありゃ喧嘩じゃない、トップの外交レベルとしては松岡 洋祐か鈴木 善幸、食言癖と言う点では鳩山は田中 義一に極めて近い。
軍事同盟の信頼関係を損なう発言は喧嘩とは明らかに違う、そのくらいのことはデーガクを出てんなら理解しろ。

「ともかくいまの政治は、混沌としているから面白い。どっちに転ぶか分からない。そのスリルをしばらく味わっていましょう。」

自分は異国で安穏と暮らしながら、母国の政治的混乱を面白がり、あろうことか国益を損ねかねない発言をして、さらに焚きつける、こういうプチブルサヨクが一番始末が悪い。

「それより小沢幹事長の、二個中隊ぐらいの議員やその他の人々を引き連れての、訪中をどう思いますか」
ぼくは逆質問しました。あいては首を傾げていました。
「じゃあ、ぼくの見方をいいます。小沢は、日本の外交が、東アジア重視に方向を転換するぞ、というアメリカに対するプレッシャーをかけたのです。アメリカに対する示威です。」


馬鹿なことを言うではない。アメリカに示威して何とする。あれは紛れも無く、正真正銘の叩頭(こうとう)か朝貢(ちょうこう)外交だ。

オザワがいみじくも湖錦濤に最後に言った台詞が「私は人民解放軍の野戦司令官として頑張ります。」だもんなぁ・・・あぁ・・・

何も貢いではないではないかって?ふん、目に見えぬものだってあるさ。何の用あって、あれほどシナにこび諂(へ面)うのか。おのれ一代の権勢欲を満たすためだけのあの大派遣団だ。さぞかし後世の日本国民にとって取り返しのつかぬほどの損害をたっぷりと貢いだことだろう。

「アメリカよ、ごりごり圧力をかければ、日本は中国との同盟を結ぶかもしれないですよという警告ともとれますね」

さては気でもふれたか、なだ いなだ
政治体制も、国民性も、歴史観も、宗教観も全く異なる、なによりも道徳観皆無の人治国家と大和民族が同盟を結べるはずが無い、あるとすれば、心底お人よしな日本人が、シナ人に硬軟両様で誑(たぶら)かされて中華人民共和国倭国自治区というシナの属国になるだけだ。

「なるほど、鳩山首相に決断を遅らせるようにさせているのは、小沢幹事長ではないかという気がしてきましたよ。だとしたら、かれはかなりやりますね」

「一筋縄では動かない。かれは日本の鄧小平のような最高実力者の存在感を持ってきましたね」

出たな、妖怪!何と、言うに事欠いて小沢 一郎は日本のと、と、鄧小平!?!?!?!?

なだ いなだっちゃ一体なに人なんだ?
あぁ、日本滅亡(めつぼう:池田 眞規用ふりがな)五分前・・・

(このシリーズ終わり)

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL