忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「でも、日米同盟はどうなりますか。日米関係は最悪になると心配する人もいます」

「心配する人もいますなんて、白々しい。あなたが、そう思っているのではないですか」

「いやあ、白々しいなんて・・・。そういわれれば、最悪とはどういうことなのかな」

「関係というからには、二つの当事者がいます。アメリカと日本です。アメリカにとっては、これまでの自公民政権のように、ハイハイということを聞いてくれる政府がなくなったのは、痛いでしょう。日本はどうですか。昔の冷戦時代にはアメリカに依存する理由もたくさんあったでしょう。今は、昔よりも緊急に依存する必要のある状況ですか。」

おおぅ、そうか・・・そう言うか・・・「昔よりも」はるかに邪悪な思想の下、わが国への敵意むき出しに異常な軍拡を続ける資本主義的共産国家と、拉致やり放題、核ミサイルと覚せい剤輸出し放題、偽札ばら撒き放題の金豚独裁軍事国家と反日スパイ住民養成国家の3カ国に取り囲まれ、北方領土を掠め取った火事場泥棒にまで囲まれていて、「今は、昔よりも緊急に依存する必要のある状況ですか」とまで言うか。のんびりしたほうが良い、と誰かから唆(そそのか)されているのではないか。

「強引に早く結論を出せと迫って、日本の国民を怒らせて、決定的にアメリカとの同盟関係にヒビがはいったら、困るのはむしろアメリカの方でしょう。」

安全保障は、一朝一夕には確立しない。計画的な不断の努力(外交と軍事と情報収集)が必要なんだ。そのために先立つものはなんだ?カネだ、予算だ。毎年の予算編成をするのは日本だけじゃない、アメリカだっておんなじだ。いや、軍事費の議会による承認の必要性・深刻さは、どんぶり勘定のほほん国家の日本とは比べ物にならないぞ。普天間移設を破棄し、県外・国外にする、なんて時の政権からいきなり言われたら、アメリカ政府は海外に展開している来年分の国防予算をどうするか、悩むだろう。

もちろんアメリカが悩むことに日本はいちいち斟酌する必要は無い、といえば言えなくもないが、こと在日米軍基地の存在は相互安全保障条約に基づくものだから、一方的にお払い箱にするわけにはいかないのだ。(一部片務的・・・(^^;

「とりあえず来年度の予算編成のためには、年末までに方向性だけでも決めてくれ、辺野古か、普天間そのままか。グアムが無理なら嘉手納か、下地島あるいは岩国、関空を検討なんてのはダメだぞ、って言うかそれはすでに議論し尽くした話じゃないか、おたくの外務省や防衛省は内閣にどう説明しているんだ、エー加減にせいよ。」(By カート キャンベル国務次官補)

「冷戦構造が壊れた今は、日本にとって、沖縄の基地をどうするか、日本にとってどういう意味があるか、考えるに良い時期ではないですか。敗戦後60年もたっているのです。アメリカによる沖縄の占領状態を終わらせる機会は今をおいてありませんよ」

「冷戦構造が壊れた」っていうけどなぁ、そりゃ、昔のように、核ミサイルを相手の心臓に向けて準備し、たとえ領土が焼野ケ原になっても水中から反撃ミサイルを打ち返して相手にも壊滅的打撃を与える、なんていう時代の話が無くなっただけで、形が変わっても、相変わらず熾烈な国家間のせめぎあいは片時も終わっていない。むしろ、代理戦争の形がなくなった分、昔よりももっと状況は悪くなっている。早い話がイランの核開発だ。最も反イスラエルのイランが核を保有すると、どういう具合に世界のバランスが崩れるんだ?そのイランに核を提供しようとしている東洋のちっぽけな国って一体どこなんだ?そして、日本のタンカーの98%が通行するホルムズ海峡はどの国に面しているんだ?

真実の状況を知れば知るほど恐ろしくて、オイラ、とてもじゃないが「今は、昔よりも緊急に依存する必要のある状況ですか」なんてノー天気な台詞言えないがね。

(続く)

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL