忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>福島第一の事故は2万人以上が住む国土を住めない土地にしてしまった。国土は国の基本である。石原都知事は尖閣諸島を買うと勇ましいが、「帰還困難区域」の規模は領土問題の比ではない。尖閣諸島や竹島はおろか北方四島と比べてもその喪失は遥かに大きい。

冗談ではない、論旨が逆転しているぞ。「領土問題」の方が国の基本であるであるに決まっている。
少し冷静になって考えてみろ。「帰還困難区域の規模は領土問題の比ではない。」であるはずがないじゃないか。
こんなところでさりげなく「尖閣諸島や竹島はおろか北方四島と比べてもその喪失は遥かに大きい。」なんて朝鮮の片棒を担いで世迷言をほざくんじゃない!

>そこは絶海の無人島ではなく、たくさんの住民が暮らしていた愛しい地である。千年も前から耕して作物を育て、家畜を飼い、町や村を営んできた。それを我々は失ってしまった。今後何十年か、ひょっとしたら何百年か、住めない地域を作ったということを、国家としての日本はどう受け止めるのか。

日本の歴史を散々貶(おとし)めているお前から「千年も前から耕して作物を育て、家畜を飼い、町や村を営んできた。それを我々は失ってしまった」なんて台詞、聞きたかぁねぇ!

>昔の国家主義者ならば、罪万死に値すると言っただろう。

いやいや、「尖閣諸島や竹島はおろか北方四島と比べてもその喪失は遥かに大きい。」って方が、「罪万死に値する」ぞ。お前の方を国家主義者は許さんと思うがな。

>一年以上を経て改めて現況を見てみれば、福島第一原子力発電所崩壊の影響を最小限に留めようという財界と政府と官僚の意図は民意によって崩されつつあるようだ。

そんなことはないぞ。そこまで日本人はバカじゃない。現に高浜町議会や調布市議会をはじめ多くの地方自治体はやむを得ぬ選択として、原発容認だ。

>怖い、というのは理論や思想以前、感情よりもっと深い、ほとんど本能のレベルの反応である。福島原発1号炉、2号炉、3号炉、4号炉のあの無残な姿に国民は心の底からの恐怖心を感じた。見えない毒物が大量に放出された。覆水は盆に返らない。

だから、何度も繰り返すが、本能のレベルで反応しちゃいかんのだよ。「怖い、怖い・・・だから反対」っちゅうのは感情論であり、国家政策を考えるときには最も邪魔な存在なんだ。

>「廃棄物」の問題もある。こう呼ぶと捨てっぱなしで済むように思えるが、実際には「長期絶対隔離保管猛毒危険物」である。六ヶ所村が「再処理」でないのならもう受け入れないと言っているのは当然のことだ。そうなると原発は停まる。お宅のトイレが壊れた場合の惨状を想像していただきたい。

これは実に重要な論点だが、根本が誤っている。
「トイレのないマンション」何度も聞いたせりふだが、厳密に言うと違うぞ、「そこの住民の反対でトイレを作らせないマンション」なんだよ。こう説明すれば誰のせいなのか、判るだろ?

「六ヶ所村が『再処理』でないのならもう受け入れないと言っているのは当然のことだ。」

これは今までの原子力政策のあいまいな点だったが、そうせざるを得なかった事情を斟酌する必要があるぞ。トイレを作らせないから「高濃度廃棄物中間貯蔵処理施設」などというごまかしの表現をとらざるを得なかった。「高濃度廃棄物処理場」とは口が裂けてもいえなかったのだ。
何かと似ていることに気づかないか・・・そう、あの憲法九条と一緒なんだよ。

NIBY(Not In My Backyard 総論賛成 自分のところに来るのだけは反対)の根性は普天間基地反対闘争の精神構造とまったくおんなじ。要は、憲法九条が作り上げた今の日本の無責任で幼稚な国家観そのものってことなんだよ。前にも言ったがこれが動かぬ証拠だ。
まったく世の中には賢い方(↓)が居られるもんだ。

【16849】民間事故調の報告が付きつけた軍事の視点の欠落  かっくるなかしま 2012-3-2
http://6410.saloon.jp/modules/bluesbb/thread.php?thr=1482&sty=2&num=t1

原発は軍事技術の商業利用である。平和利用などというのがそもそもの戯言(たわごと)。実体のない言葉をその意味も知らず、よく考えもせずに使用すること、それは、あまねく思考停止に陥る元凶である。制御が不能となった後での事故処理、制御が困難に陥った場合の事故処理や安全対策、これらは、軍事と共通、もしくは軍事に準じるもの。
「軍事」、「科学」、「国益」の3つの視点のうち、あまりに軍事の視点が疎(おろそ)かにされてきた、蔑(ないがし)ろにされてきた。
これまでの歴史的経緯、あるいは事故調の報告、これらを踏まえれば、原発依存度を下げつつ、原発を使い続ける以上、「軍事」こそ、欠いてはならない最も重要な視点なのだ、と強調しておくに相応(ふさわ)しい。(異論の生じようがない)

>原発を捨てるのは辛い。みすみす失われる電力が惜しい。だけど、ここまで来たらしかたがないだろう。産業界だってこの逆境を機に体質を変えるしかないではないか。

無責任で気楽なことを言うではない!
民主党がブチ上げたあの国家戦略担当大臣はいったい誰で、今何をやっているんだ?
老人党SALOONでも世直し老人党でも何でもいいから誰か教えてくれーっ(おしまい)

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字