忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相変わらずの世直し掲示板。今回は「新聞を覗き見て」からまこちゃん氏の思わせぶりな書き込みをトピックに。

>僕が青木 愛では弱いと思うのは、何故、8月30日に投票日を設定したのかということと深い関係があります。種明かしは「爺の縁側日記」をご覧ください。

で、他の同好会員にあっては「貴重な情報有難う御座います。」なんて、中身をロクに検証もせずにお追従、あの流水氏までも、がだ。
だけどなぁ、オイラは別に学会員じゃないけど、おかしなリクツの学会叩きに対してはキッチリ反論させて貰うぜ。

>「創価学会員の選挙権の謎!」(爺の縁側日記より)
>つまり、双方の選挙権を得るには、1月4日から(中 略)と言う結論に達しました。


「重複居住になる」と言いたいのであれば、その期間は「2月17日から4月6日までの46日間」だろうが、というようなツッコミはさておいてと。

>処が、公職選挙法には特例と言う大きな抜け穴が(中 略)選挙権の行使か可能です。

オイラにはこの説明が全く理解出来ない。
上のリクツは総選挙の告(公)示日が8月18日以降、即ち解散がその2、3日前と限定されていることを去年の11月16日の段階で確実に判っている、ということが大前提だ。
そんな話、あのときに判ってたのか?知らずにそんな技使えるわけない。今回の麻生の解散ぶれまくりを何も知らないのか?

「基準日に選挙人名簿を作る」、というのは、その告(公)示日前日から3ヶ月さかのぼった日から過去3ヶ月以上(併せて6ヶ月以上)居住していることが条件だ。
(厳密に言えば選挙管理委員会は毎年3・6・9・12月の基準日に判定しているのだが、それは本題とかけ離れていくので省略)

しかし、告(公)示日前日から3ヶ月前の基準となる日に当該居住地に住んでいなければ、前日までの間何十年その地に住んで居ろうとも、その地の選挙人名簿には載らない、ということはある意味不合理、という考えから生まれたのが「4ヶ月抹消保留」だ。

もっとも名簿が転居先になるか、転居前になるのかは選管もなかなかしたたかに相手を読んでいて、頻繁にあるいは微妙な時期に移動を繰り返すやつに対しては、選管相互の調整によるケースバイケースで判断され、しかもこの特例は厳密に「4ヶ月」ではない。だから抜け穴でも裏ワザでもない。

都議会議員選挙の実施日はすでに去年の段階で7月5日告示、12日投票と決まっていた。だから、2月17日に住民票を移動しちまうと、GW明けあたりに解散されちまえば、総選挙が直ちに告示されることになり、せっかくの足立区・北区移動も6ヶ月未満だから、住民票移動の効き目はパアになっちまうってことだ。

そればかりではない、2月17日の住所移転は7月の都議会議員選挙のときに、4ヶ月間抹消保留の恩恵にもあずかれない。こういうのを「あぶはち取らず」、って言うんじゃないのか。
そんな危ない作戦をあのずる賢い公明党が採ると思っているのか?

>但し、東京都間の住所移動で一回限り適用されるとの事です。

いい加減なことを言うもんじゃぁない。転居に伴う4ヶ月間抹消保留は選管相互の調整により全国どこでもOKだ。

>そして、今回の衆議院議員選挙の投票権が(中 略)太田代表に投票する事が出来るのです。

だからこれは、4ヶ月抹消保留の話と併せても明らかに間違いだ。
4ヶ月抹消保留の話はあくまでも都議会議員選挙に対する投票権確保の話だ。

総選挙についてだけ言うならば、8月30日に太田代表に投票する権利を確保するためには、2月17日までに足立区又は北区に居住していなければならない。ただし予め判っていたならば、という話だ。根拠もなく2月17日に北区・足立区に転居してどうする。4ヶ月抹消保留の権利は都議会議員選挙のためのものであり、いつ行われるかわからない総選挙のために住民票移動を出来るはずなどないではないか。

>この特例を利用すると(中 略)選挙人名簿が残り、選挙権の行使か可能です。

計算そのものが間違っている。2月17日に4ヶ月加えれば6月17日であり、7月12日の都議選では特例の4ヶ月抹消保留は消滅しているから、転居先の名簿になっている。

>若し、今回の選挙が8月8日であれば、(中 略)見事な手品の種明かしです。

8月8日だろうが何だろうが、もともと展開しているオリジナルのリクツが怪しいのだから、手品でもなんでもないのだ。

>公明党担当者は、選挙権を得るのには(中 略)この悪辣な事実を知っているのでしょうか!

まぁ、公明党が欺瞞に満ちた党であることだけは「そのとおり!!!」だ・・・熱海の爺様の最後だけは妙にナットク(^^;

公明党叩きだったらアラカブみたいに何にでも喰らい付くんじゃなくて、流水氏にはせめてこのくらいの分析はしてもらって、まこちゃん氏をリードして欲しいよなぁ。

あ、あの歳になっちまったらもう色眼鏡を外せないから言っても無駄か・・・

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

こんな事、何時までも、やってると、告訴されるぞ、いい加減にしたらエエンとチャうか。

検察OB 2009/07/30(Thursday)22:08:59 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL