忍者ブログ

御製(天皇陛下のお歌) ふりつもる み雪にたへて いろか へぬ 松ぞををしき 人もかくあれ 解説:どれほど難題が待ち構えていよう とも、あのみ雪に耐えて色を変えない松のように、私たちの大切な国を もっと良い美しい国にしていく。

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/13 canon eos 600d kit]
[03/04 かっくるなかしま]
[11/19 tomyk]
[11/04 tomyk]
[07/30 検察OB]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ステディ ベア
性別:
男性
職業:
世間観察業
趣味:
JAZZ 演歌 讃美歌
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世直し党の皆さん、政権交代後のミンス党の迷走ぶりに、おだてたり、かばったり、ネガティブキャンペーンを張ったりして、ひたすら鳩山(小沢)を擁護しているが、どうも世間の風向きは芳しくないようだ。

ま、私のとどめの一言は最後に持ってくるとして、最近の世直し党の動向を辿ってみよう。

1312 神戸は閑古鳥 石頭の息子 10/29 20:27
神戸市長選の結果をみて一週間も寝込んでしまった。(中略)
みんなの党の渡辺喜美代表は脱官僚依存で樫野候補の応援をしていた、民主党は脱官僚ではなかったのか、みんなの党の方が脱官僚では一歩先んじている。
民主党の脱官僚は嘘だ。


先ず驚くのが、この投稿だ。全くそのとおりで、何の異議もない。それなのに、あぁ、それなのに、誰も無反応だ。仲間内の都合の悪い投稿記事は、完全に目に留まらなかったことにしている。こんなんで多くの人を呼び込めるのか?そして相変わらずのバカ投稿の連続だ。

1120 >Re: 単なる雑談 古今人道 11/21 14:09
●ネットウヨのウスラトンカチのヘアートニックやら、アブの出戻り虫なんかが吠えれば吠えるほどミジメになるんやから、こりゃあ、タマランワなア。ホンマに奴らに付けるクスリがないところがドアホの漫画麻生もビックリやでしかし。


「ヘアートニック」というのは、tomyk氏のことやろな。「アブの出戻り虫」っちゅうのはあぶさん氏のことかいな。たとえは悪いが、ま、彼らの頭の回転を慮(おもんぱか)ればそんなトコだろう。オイラのことも「ハグレ熊」なんて言ってたモンな。で、つぎ、

1360 >Re:オーイ、聞いてくれ! 古今人道 11/29 21:30
しかし、全部カタカナにしたら、どこかの板のデタラメ・クソッタレ自民党命のウスラトンカチ野郎ドモがカタカナサヨクなんて抜かしよるさかいにこれ以上やめとくわな。(笑)


無視しているようだが、気にはなってるらしい(^^;

1326 Re: ジジ放談 桔梗 12/03 11:33
マスゴミが信用するに足りなくなった事が判ってきたのが根本原因なのだよ。「嘘」をこいたり「捏造」記事をでっち上げたりして、一般国民を騙してきたからだよ。
注:ゲンダイは、唯一信用出来るメディアだと思う。


唯一信用できる?????????????「URL:日刊ゲンダイ

世直しが 教科書にする このペーパー

           世間評価は エロダブロイド


でもって、早速

1748 >>>>>>>>>>>>>>Re: 新聞をのぞき見て 古今人道 12/03 22:59
ビックリ仰天有頂天?!
●連日みなさんに日刊ゲンダイの記事(有り難迷惑だの声を無視して)を披露してきたが、今日の一面トップニュースにはたまげたわ。
●あまりにもバカバカしいので引用するのをやめようと思ったが、知り得た情報を水平展開することをポリシーとしているワシとしては、此処はぐっと我慢して怒りを込めて記したい。

(途中の日刊ゲンダイ記事は省略)
●なんとまあ、連立参加の社民党、国民新党を”クソミソにやっつける”編集ぶり。
●およそ日頃の日刊ゲンダイらしからぬ「支離滅裂記事」にはぶったまげた読者も多かったのではなかろうか。
●衆院は絶対多数だが、参院は連立を組まないと過半数に至らない現実をソッチノケで、「社民党、国民新党を切れ」なんて暴論を吐く日刊ゲンダイよ、何をトチ狂ったのかだ。
●決まるものも、決められない。それこそ、マニフェスト実行を阻止するため、自公の野党と連帯しているとしか思えない今日の編集ぶりだ。与党を窮地に追い込むことを狙っているとしか考えられない。
●まるで自公の奴らの言い草だ。今日の見出しは絶対に看過することは今後に禍根を残すので、20年来の読者のひとりとして、怒りを込めて編集長を糾弾する!!!(怒)
●民主党絶対多数のおごりを助長する何ものでもない。暴走を止める為にも連立を解消させるべきではないのだ。亀井氏はその辺を一番良く知っているのだろう。福島党首と手に手を取って民主党を牽制するのは当然の動きだ。

【連立を組む以上、弱小政党も大政党も関係ない】の亀井大臣のコメントこそ正論である。
【連立を大事にしなければならない】の鳩山首相コメントも当たり前のことだ。
【連立離脱】の福島党首の談話も正論だ。

いつも日刊ゲンダイを鵜呑みにしてると思われては心外なので、絶対に納得できない記事も敢えて記すことで、ワシが何も日刊ゲンダイの回し者でないことを念押ししておきたい。おわり


んーーーっどーーーうっかなぁ・・・・参院議席の都合のみで弱小政党に引っ張られて、国家戦略を誤る・・・・もはや悪夢としか言いようがない。村山政権どころの話じゃない。そこのところが問題なんだがなぁ・・・
それになぁ、いいたかぁないが、なんだよ、この「>>>>>>>>>>>>>>Re」ってのは。
追加投稿するにしても、コメント書き込みの常識くらいは持っておいて欲しいモンだよ、全く・・・

1749 >>>>>>>>>>>>>>>Re: 新聞をのぞき見て 無宿 12/03 23:00
> ●ビックリ仰天有頂天?!
の人道さん、こんばんわ、 ッタク! ゲンダイお前もか?ですね。こんな、ブレっ放しの世の中にしたのも、他人を誑(タブラ)かすのが専門の我が国の教え、ドングリ、凡児教育の害ではないでしょうか?
今こそ、遠い国、トンガ大国の教育からでも学んで反省しなければ、治らないでしょうね、


こ、これって、他国の揶揄、誹謗中傷だと思うがなぁ、ま、あそこの面々は何が正しくて何が間違いなのかがさっぱり判っていないので、しょうがないが・・・
しかも1分後の投稿、ほとんど脊髄反射の書き込み、いや、ホントにいつも話題を提供してくれる有難いヒトだ(^^;

で、この日刊ゲンダイの心変わり?(オイラは単なる営業の産物やろ、と思うのだが)に激怒した面々が、あろうことかこんなことを口走っている。

0219 >>事業仕訳考3 ウミサチヒコ 12/04 08:13
こう見てくると、マスコミの「偏向報道」に何か反撃の必要がありそうだ。マスコミのすべての論調を検証する権威ある機関、決してマスコミを「弾圧」するのではなく「検証」だ。この検証機関は、マスコミだけでなく、マスコミに現れる広告その他、すべての文字、すべての映像が対象になる。
世直し老人党もその一つの機関でありたい。


前半の言いたいことは理解できるが、最後の一行はもう、ブフッ、もう嗤うしかないぞ、「こら、オマエんとこもだよっ」、ってね。

で、久しぶりにはなもとあかり氏(^^;

2950 Re: 世直し 川柳・狂歌 はなもとあかり 11/24 11:40
「新聞はひとみをこらし記事奥や
            国の政治に探す成長」

 職多いデフレ社会ってないものか・・・


ないない・・・(^^;
っていうか、言ってる本人はデフレの恩恵をたっぷりと味わっているから、こんなマヌケな台詞が吐けるんじゃないのか?タイに行ってみろよ、極めて非効率ながら多くの人々が一人ひとり仕事にありついて、皆のんびりと安い給料でそれでも真面目に働いているぞ。おマエ様は自分を除く他の日本人がタイの国民のようになって欲しいと言うのかい?
それに、文章的にも少しおかしいぞ?まぁいいか、もともとすべてがおかしいんだから。

2972 Re: 世直し 川柳・狂歌 はなもとあかり 12/05 10:28
<師走>
    この季節ふと気づいてはなつかしい
            人の名前のいまも生き生き
 さくらさん、BadBlokeさん、半体制さん、竹知庵さん、レモンさん…


さくら氏はかつてあまりのノー天気ぶりにオイラが厳しく現実を教えて差し上げた経緯もあるが、いわゆる「すっこんでいろ、ボンクラ」の類だ。そして、Badbloke、竹知庵、レモンの各三氏は、常人ならばその名を聞くだに恐ろしい、いわば「掲示板モンスター」だ、判っているのか?

1729 Re: 新聞をのぞき見て ウミサチヒコ 11/25 15:10

新聞マスコミはいつも小生が口を酸っぱくして言っていますが、本業が広告屋さんです。もっと言うなら広告業標榜暴力団です。大体は事実に基づいて「報道」しているのでしょうが、右翼標榜暴力団と一緒で、誉めたりけなしたり、政官財に対してオレたちを無視すると痛い目に会うぞと絶えず圧力を掛けているのです。稀に感傷的な記事やホホウと関心する記事がないわけではありませんが、(読者も完全に無知ではない)、本質はここにあります。悪辣な商売です。
しかし、しかしですよ、政治家・大企業はそれ(報道)を覚悟しなければならない。それに対するとにかく対策がなければならない。でなければ沈んで行くだけです。
時としてヨーロッパの政治家がさまざまなスキャンダルに対しても「毅然」としている場合があります。シラクの「それがどうした」が有名ですね。政治家たるもの、スキャンダルがないに越したことはないが、あってもそれに対処する能力がなければなりません。清潔であることがその一つの条件であるにしてもそれだけでもダメでしょう。私は最近の民主党政治家をめぐる報道には、ハハ~ンと言って様子を見ているだけです。


面白い論調だが、過去発言を見れば、鳩山叩きが実は真実だけに、人道氏や無宿氏のように無原則に反論し、ただわめき散らす訳にはいかないことを悟っているのだろう。それにもともと鳩山だろうが小沢だろうがほとんど全ての政治家を、いや政治そのものを信じていないのだから、「ハハーン」と言うしかないのである。

2970 Re: 世直し 川柳・狂歌 はなもとあかり 12/04 13:11

    億円を千円のように母の鳩


へたくそで、全く風刺が弱いな、ツッコミが弱い、弱い、弱い。
ミンス党というだけで、こんなでたらめな話を、かばい、応援する奇形サヨクめ。

オイラなら、こう書いてやるぜ。

鳩時計 普天間の時期(とき)は 告げねども

           いかなカラクリ うなるカネの音(ね)


じゃあねぇ~

PR

相変わらずの世直し掲示板。今回は「新聞を覗き見て」からまこちゃん氏の思わせぶりな書き込みをトピックに。

>僕が青木 愛では弱いと思うのは、何故、8月30日に投票日を設定したのかということと深い関係があります。種明かしは「爺の縁側日記」をご覧ください。

で、他の同好会員にあっては「貴重な情報有難う御座います。」なんて、中身をロクに検証もせずにお追従、あの流水氏までも、がだ。
だけどなぁ、オイラは別に学会員じゃないけど、おかしなリクツの学会叩きに対してはキッチリ反論させて貰うぜ。

>「創価学会員の選挙権の謎!」(爺の縁側日記より)
>つまり、双方の選挙権を得るには、1月4日から(中 略)と言う結論に達しました。


「重複居住になる」と言いたいのであれば、その期間は「2月17日から4月6日までの46日間」だろうが、というようなツッコミはさておいてと。

>処が、公職選挙法には特例と言う大きな抜け穴が(中 略)選挙権の行使か可能です。

オイラにはこの説明が全く理解出来ない。
上のリクツは総選挙の告(公)示日が8月18日以降、即ち解散がその2、3日前と限定されていることを去年の11月16日の段階で確実に判っている、ということが大前提だ。
そんな話、あのときに判ってたのか?知らずにそんな技使えるわけない。今回の麻生の解散ぶれまくりを何も知らないのか?

「基準日に選挙人名簿を作る」、というのは、その告(公)示日前日から3ヶ月さかのぼった日から過去3ヶ月以上(併せて6ヶ月以上)居住していることが条件だ。
(厳密に言えば選挙管理委員会は毎年3・6・9・12月の基準日に判定しているのだが、それは本題とかけ離れていくので省略)

しかし、告(公)示日前日から3ヶ月前の基準となる日に当該居住地に住んでいなければ、前日までの間何十年その地に住んで居ろうとも、その地の選挙人名簿には載らない、ということはある意味不合理、という考えから生まれたのが「4ヶ月抹消保留」だ。

もっとも名簿が転居先になるか、転居前になるのかは選管もなかなかしたたかに相手を読んでいて、頻繁にあるいは微妙な時期に移動を繰り返すやつに対しては、選管相互の調整によるケースバイケースで判断され、しかもこの特例は厳密に「4ヶ月」ではない。だから抜け穴でも裏ワザでもない。

都議会議員選挙の実施日はすでに去年の段階で7月5日告示、12日投票と決まっていた。だから、2月17日に住民票を移動しちまうと、GW明けあたりに解散されちまえば、総選挙が直ちに告示されることになり、せっかくの足立区・北区移動も6ヶ月未満だから、住民票移動の効き目はパアになっちまうってことだ。

そればかりではない、2月17日の住所移転は7月の都議会議員選挙のときに、4ヶ月間抹消保留の恩恵にもあずかれない。こういうのを「あぶはち取らず」、って言うんじゃないのか。
そんな危ない作戦をあのずる賢い公明党が採ると思っているのか?

>但し、東京都間の住所移動で一回限り適用されるとの事です。

いい加減なことを言うもんじゃぁない。転居に伴う4ヶ月間抹消保留は選管相互の調整により全国どこでもOKだ。

>そして、今回の衆議院議員選挙の投票権が(中 略)太田代表に投票する事が出来るのです。

だからこれは、4ヶ月抹消保留の話と併せても明らかに間違いだ。
4ヶ月抹消保留の話はあくまでも都議会議員選挙に対する投票権確保の話だ。

総選挙についてだけ言うならば、8月30日に太田代表に投票する権利を確保するためには、2月17日までに足立区又は北区に居住していなければならない。ただし予め判っていたならば、という話だ。根拠もなく2月17日に北区・足立区に転居してどうする。4ヶ月抹消保留の権利は都議会議員選挙のためのものであり、いつ行われるかわからない総選挙のために住民票移動を出来るはずなどないではないか。

>この特例を利用すると(中 略)選挙人名簿が残り、選挙権の行使か可能です。

計算そのものが間違っている。2月17日に4ヶ月加えれば6月17日であり、7月12日の都議選では特例の4ヶ月抹消保留は消滅しているから、転居先の名簿になっている。

>若し、今回の選挙が8月8日であれば、(中 略)見事な手品の種明かしです。

8月8日だろうが何だろうが、もともと展開しているオリジナルのリクツが怪しいのだから、手品でもなんでもないのだ。

>公明党担当者は、選挙権を得るのには(中 略)この悪辣な事実を知っているのでしょうか!

まぁ、公明党が欺瞞に満ちた党であることだけは「そのとおり!!!」だ・・・熱海の爺様の最後だけは妙にナットク(^^;

公明党叩きだったらアラカブみたいに何にでも喰らい付くんじゃなくて、流水氏にはせめてこのくらいの分析はしてもらって、まこちゃん氏をリードして欲しいよなぁ。

あ、あの歳になっちまったらもう色眼鏡を外せないから言っても無駄か・・・

世直し党の皆さん、といっても数人しかいないんだけど・・・(^^;
だからせめて読みに来てくれるお客様は大切なのに、これが結構内紛し易いのよね。堪(こら)え性というものがない。理論、議論で同化、馴致させなきゃいけないはずなのに、かんなっくずみたいに、ペラペラしてて、もうすーぐに火がついちゃう。

例のとうろう氏、ちょっと出ちゃ引っ込み、ちょっと出ちゃ引っ込み、オイラが見てても危なっかしい書き込みを繰り返してるのだけども。例えばこれ(↓)

「世の民の 想いを離れ 世直しは

                南部の人に とは浮世離れ」(とうろう氏)


これはどー見ても世直し党への明らかな揶揄、からかいの類(たぐい)だわな。
「小沢なんか応援して、そんな浮世離れなことしててどーすんだ。」(ス・ペ注)

彼らがこんな書き込みを許すはずがない、と思って見てたら、新-老人党のパフィーに負けず劣らず、こちらでも速攻「スティルス削除」

「あれっ?何故消した?」(とうろう氏)
「あっしは知らないよ。本当に」(ウミサチヒコ氏)
「さようなら~さようなら~ 又合う日まで~ おしまい」(無宿氏)


やったなー?パフィー(^^;・・・じゃなかった、男二人だから、こっちはなんつうんだ?狩人?ビリバン?そこでまた、とうろう氏が言わずもがなの一言

「Politically Correctな、言葉、言葉に反吐出ます

           (誠に、語が汚くてごめん、失礼)」(とうろう氏)


いや、こりゃもう時間の問題だな・・・・・ベン・ジョンソンはアスリート界を永久追放されました。

「とうろう氏 グッとこらえて その弁論

              追放されちゃあ もう弁じょん損」


ところで、あかり氏、最近のサヨク言論人による小沢叩きがよほど腹に据えかねたと見えて、かつては世直し党の精神的支柱だった田原 総一郎、森田 実、立花 隆、郷原 伸郎・・・など、誰彼となく怒りの矛先をぶつけていて、世直し党における毀誉褒貶はすさまじいものがある。

「根腐れに 色あせながら 立つ花(立花)を

             床の間におく 家はあるまじ」(はなもとあかり氏)


まあ、言われる方の立花も立花だけど、実態はこんな(↓)ところじゃないのかな。

「橘は  好かれて  後に嫌われる
(立花)
             世直し党にゃ 酸っぱ過ぎたか」


橘はねぇ、ありゃ酸っぱいんだよ、実に・・・書いててもつばが出てきちった。

「この我が世 千代に八千代に つづくには

           投票に来る民 少しほどよき」(はなもとあかり氏)


古賀選対委員長の発言だな。ったくもう。コイツも蜃気楼と一緒でどうしようもないなぁ。
ところであかり氏は着眼は鋭いんだから、もう一捻りしろよ・・・古賀氏だけが生き残ればいいんじゃない、自民党なんだからな、生き残りたいのは。
「千代に八千代に」なんていっちょ前に古語を混ぜて詠むんであれば、こういう風に行きたいね。

「わが党は 千代に八千代に 弥栄(いやさかえ)

                 票投ぐる民 わずか程良し」


最後は

「傀儡に ならぬオザワン 煙ったき

           者こそやたら その言葉書き」(はなもとあかり氏)


なんだこの「傀儡に ならぬオザワン」って?鳩山を傀儡にしようとしているのがオザワンだぞ?
もうこうなっちゃうと訳が判らん。
それでもまあ、いいや。オイラを刺激してくれたお礼に返歌を一つ。

「親分の 首を四回 すげ替えて
             (菅)

          原、岡を越え  沢を舞う 鳩」
        (前原)(岡田) (小沢)  (鳩山)


じゃぁまたねー

Tommykさん、コメント有難う御座いました。気がつきませんでした。
本題の方は今続編の大作を下書き中ですので、しばらくご勘弁をお願いいたします・・・っということで世直し老人党、参ります(^^;

###############################

論評のほうは、太字ばかり目立って内容的には取り立ててクリティークを発するほどのものはないが、「世直し 川柳・狂歌」の方は例によって、オイラがたまらず癇癪を起こすような駄作、奇作のオンパレード。

中でも「はなもとあかり氏」は自分が彼の地の第一人者としての自負があるようで、精力的に自慢作(?)を投稿している。
折角のオイラの添削をソデにした因縁(怨念)もあって、その向上振りが気になるところである。

「美しき人  シャーマンに  なりゆきて
            雅の方いまは  心病むかな」


まぁ自己流だから、いちいちとやかく言っちゃいけないのだが、あかり氏の特徴は「かな」止めがやたら多いことだ。「かな」止めはそれを使っただけで大体が凡作、駄作になりやすい。言葉を探索・逍遥し厳選し尽した跡が見られないからだ。

人道氏や無宿氏、てっぺんにおわすメルメル氏なんかよりは着眼はまぁそこそこなのだから、少し工夫をすれば、もう少しパンチの利いた内容になるのだがなぁ。
ところでこの(↑)「雅の方」って、雅子妃殿下のことなんだろうけど、何が言いたいのか?

「才色兼備の雅子妃殿下ではあるが、ご自分の信仰を御捨てになって、全く不本意な神道の世界にお入りになられたため、次第にその御心も御病み遊ばされているのである、まことにお気の毒なことよ。」(ス・ペ注訳)ってか?

まぁ、その内容自体の適否を言うつもりはないが(ホントはあるんだけど)、今の雅子妃の状態を揶揄する「狂歌」というんだったら

「病める身で また見送りし お勤めに 
              吾がせの君は 愛で微笑む」


オイラが自らこんなの作りたくはないけど、こっちのほうが情緒深いし、しっくりすると思うけどなぁ、ちゃんと愛子様も入ってるし(^^;・・・

あっ、まてよ?あかり氏にとっては「シャーマン」の方に力点を置いているのかな?「シャーマン」を「皇室=忌み嫌う存在」と認識しているとすれば、それは大きな間違いだと思うぞ。

シャーマニズム
「日常的リアリティの自己中心的超越をはるかに超えたものである。それはもっと大きな目的、つまり人類を救うための超越なのである。シャーマニズムにおいての光明とは、他の者が暗闇と考えるものを照らし出し、そのことによって「見」、・・・人類・・・のために旅をする能力」(マイケル・ハーナー)
「自己実現的人間は例外なく、自分自身のことを超えた目的に関心を寄せている」(マズロー)


どうだい、崇められこそすれ、けっしておどろおどろしいものなんかじゃないんだぜ。

「あの父の  したことを子が  またしたら
              奪い壊され  我滅ぶらん」


こりゃまた、なんじゃらほい。「あの父」っちゃ誰?吉田 茂?福田 赳夫?岸 信介?それとも旧軍全員?

よっぽど爺さん嫌いと見えるが、そんな彼女、かつて広島平和文化センターの理事長にスティーブン・リーパーなるアメリカ左翼が抜擢されたことに大喜びし、あまつさえ、

「・・・因みに彼のお父様は青函連絡船海難事故の際、自らの救命胴衣を他者に与えて殉難された方です。」

と書き込んじゃってるんだよね。

これって、よーく見比べると、先祖が悪けりゃ今もダメ、先祖がよければ今も良し、ひどい差別主義者だ、本人は気がついてないけどね。でもってまたこれだ。

「投票の 前から民を 欺いて
           森健先が  思いやられる」


オイラなら恥ずかしくて次の作品で応えちゃうね。

「投票の 前から民を 欺いて
           一郎 先が 思いやられる」


もっとも、童咲氏と同じで、小沢以外は全く何も見えないんだから、しょうがないか。
こんな歌も寄せている。

「朝の日(朝日新聞)の  ひかりよどんで  壁となり
           オオサワ(小沢)サワの  風も通さず」


歌としてはもう支離滅裂なんだけど、要は自分たちの仲間だと思っていた朝日(ちょうにち)新聞が、ちっとも小沢を援護してくれないので、これに言葉の牙を剥いている図、ってところか。

これでは、少しでも気に食わなければ、すぐに先鋭化して、暴力的に対立し、追い出すチューカクVSカクマルとおんなじだい、と言われてもしかたねんじゃねえか?

山田 朗も少し息切れ気味・・・気分を変えないと、ムカついてしょうがない。

そこで久しぶりに馬鹿の集まり「世直し老人党」のウォッチをすることにする。

「老人党Saloon」はどっと混むさんに任せます(^^;

世直し 川柳・狂歌/「グローバリズム」の嘘   古今人道氏  04/06 03:39

>      メルケル氏 EUマドンナが プリプリプリ

>              ドアホの国の ドアホがイチャモン


この(↓)ことを言ってるんだろうけど・・・

http://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20090401-01.html

フィナンシャルタイムス(FT)は

FT: 首相が冒頭で指摘された財政出動の重要性についてお聞きします。一部の国家首脳は、ここでは特にドイツ首相を念頭においているのですが、「今はすべての国が金を使うべきではないし、国によっては支出が多すぎる」と問題提起しています。日本は財政出動を増やす責任があるとお考えですか? そして、具体的な数字は言えないでしょうが、日本がある程度の財政出動を実施すれば、日本経済の状態について諸外国を安心させられると思いますか?

と敢えてドイツを「名指し」しているよね。これ(↑)を受けた形で麻生首相は

麻生:過去15年間の経験のおかげで、私たちはどういう対策が必要か承知しています。それに対してアメリカや欧州各国にとっては、今回のような経験は初めてかもしれない。財政出動の重要性を理解している国もあれば、理解していない国もあって、だからドイツは(財政出動に消極的な)発言をしているのだと思います。
また欧州にはマーストリヒト条約(欧州連合条約)があるわけで、英国は採択していない部分があるからこそできることがあるし、もしかしたら採択しているからこそドイツにはできないこともあるのかもしれません。


と答えているだけで、「ドイツ」を名指しされたからその対応に触れたもので、特に悪意を持っているわけではない。マーストリヒト条約に敷衍してドイツの苦しい立場にも配慮している。むしろ同情的だ。

そして、ここが大事な所なんだが、麻生首相の言うことはもっともなんだ。G20に参加する国としては間違っていない。

メルケルの反発は「アソーさん、仰ることは判るけど、私の置かれている立場も判ってよ。」という、あくまでもドイツ国内向けの発言だ。

古今人道氏が果たしてこういうことまでを理解して、非難しているとは到底思えないんだが・・・

メディアを非難する一方で、日本のメディアの曲解記事をあり難がたがる・・・

タイガースファンには利巧も居るが馬鹿も居る、ってか。